スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返れば

1年前、自分が描いた絵を見ると
だいぶ絵の描き方が変わったなあと思います。

高2の時に、意識的に描き方を変えたんですけど
目指していた方向に近づいたような遠くなったような…

大体の色の配置を決めた後、書き込んでいく作業が好きです。
今までぼ~っとしていた色たちが、書き込むと締まるんですよね。
私はよく書き込みすぎてしまうんですけど。

最近私のパソコンは非常に調子が悪く、色コピするのに右クリック連打です(笑)
データがあああ!ってならないように、10分置きに保存(笑)
早くパソコン欲しい!で、相変わらずペンタブ欲しい!←


…と、いつの間にかクリスマスが過ぎ、気づけば年越しムードですね。絵の話が別にしたかった訳じゃありません。


いやはや、時が経つのは本当に早い。
ありあの1年はどうだったかというと、まあ受験して落ちて浪人して…という激動というか、ちょっぴり寂しい1年ではありました。

自分1人で過ごす時間が増えて、人生を見つめ直す期間になったと思います。
曖昧な形をしていた私の輪郭が少しはっきりした感じというか…自分のことが少しですが分かった気がします。

まだ受験は終わっていないけれど、振り返った時に良い1年であって欲しいです。


あと、今年はホームページを開設した年でした。
忙しくて全然更新できていないけれど、イラスト4点、小説3作をあげました。年賀イラストは年明けにあげますね。

隙を見つけては作業していたんですけども
1番心に残ったのは、やっぱり絵空なリアルです…!
キャラクターたちが我が子のように思われて、可愛くて仕方ありません。
今は全然考えていないけれど、数年経ったら続編を書くと思います。


物語を描くのは本当に嫌いでした。
小学生の時も中学生の時も、物語を何度か考えたことがあるのですが、本当に駄作しかできなくて。
いやまあ、今も駄作を書いてるんですけど、昔は途方もない駄作だったというか(笑)

町中の動物が大きくなる話とか、悪魔の子が町を滅ぼす話とか、意味分からん話ばっかり考えて挫折しましたね(笑)
途中から全部投げ出しました。

だけど、本気で夏休み全部潰して考えたツインタワーが入賞して、やっと物語の作り方の基礎が分かったというか、楽しさが分かって。それで、思い切って100ページを越える長編絵空なリアルを書きました。

もう本当にしんどくてしんどくて、駄作ではあるけれど努力の結晶で、半年間かけて話を考えて、半年間かけて執筆しました。
闇雲に書いて、駄目な所も多々あるけれど、今年1年の1番の思い出です。
話に合わせてキャラが動くのではなく、いつしかキャラが勝手に物語を進めていって、最初の構想と違う話が幾つもできました。
それが楽しくて仕方なかったのです。


先ほど絵の話をしましたが、小説も絵と同じで、ぼ~っとしている日常に色を与えていると思います。
私の作品にSFが多いのは、日常生活を通して、ここでこんなことが起きたらドラマチックだなとか考えてるからで。今乗っている電車がずっと目的地に着かなかったらどうだろうとか…。
考えているだけで毎日が楽しくなってくる。


朝起きて、塾に行って、勉強して、家に帰って、勉強して、寝て…を毎日繰り返して、新しい友達も増えず、ただ呼吸をして。
こんな生活を送っていたから、1人で物思いに耽る時間が多くなったから、物語を考えることができた1年だったと思う。


来年はきっと忙しい。だけど、これからも日常に色を与えられますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raynoblog.blog40.fc2.com/tb.php/270-ee2f7d61

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。