スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでなにを


タイトルの言葉たちは、毎回割と適当です。その場でぱっと浮かんだ言葉にしています。

落書きは、左から香葉、莉桜、紫葵ですね。
やっぱり莉桜たんの髪型は1番好きです自分で考えたけど!←

話を考えるようになってからかな、もっと前からかもしれないけど
製作者側の話をよく見てた

神山健治監督「キャラを自分に憑依させて考える、自分ならどう動くか」

高橋留美子先生「絶対にキャラの性格は壊さない。自分が思うように無理にキャラを動かさない」

椎名高志先生「映画を見てて自分ならこういう話にするなとか、音楽を聞いて思い浮かんだ映像を書けばいい。詰まっても、キャラが勝手に動いてくれる」

巧舟ディレクター「ミステリーの本質は、発見と驚きがもたらす、ふとした眩暈のような感覚」


もう尊敬しまくりんぐです!大好きです!

ありあさんは、巧舟さんの話みたいなのが1番書きたいです。
あんなに笑って、驚いて、感動したミステリーはなかったから。何もかもが上手い。

カプコンに入社してーよ、巧舟さんと握手したいよ←
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raynoblog.blog40.fc2.com/tb.php/262-6d285e9e

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。